フラダンスを踊ろう!

フラダンスを習いたい!と思って、教室に通い始めて最初の壁にぶつかるのがステップではないでしょうか。ここでは、そのステップをはじめ、手の動かし方、教室の選び方、目的別の楽しみ方などを紹介していきます。フラダンスをやりたいけれど、一歩を踏み出せないでいる人の手助けになればと思います。

フラダンスの基本ステップ

このページでは、フラダンスで使われる基本的な7種類のステップを紹介しています。

フラダンスのステップ1.カホロ

教室で一番はじめに習うステップのカホロについて説明しています。すり足で左右に進むステップです。

フラダンスのステップ2.ヘラ

やってみると少しむずかしいヘラについて説明しています。体重移動が、このステップのポイントですよ。

フラダンスのステップ3.カオ

優雅なステップのカオについて説明しています。腰とかかとを鏡で見ながら練習しましょう。

フラダンスのステップ4.アミ

腰の使い方がカギとなるアミについて説明しています。ここでも体重移動が重要になってきます。

フラダンスのステップ5.カラカウア

片足を前後に動かしながらステップするカラカウアについて説明しています。ここで紹介しているもの以外にもいくつかのパターンがあります。

フラダンスのステップ6.ウエヘ

つま先で体を支えるウエヘについて説明しています。一番むずかしいステップだと思いますが、頑張りましょう!

フラダンスのステップ7.レレウエヘ

ヘラとウエヘがミックスされたレレウエヘについて説明しています。足と腰、おしり3ヶ所の動きのバランスが大事です。

▲ Page Top

フラダンスの手の動かし方

このページでは、ハンド・モーションといわれる手の動かし方を紹介しています。

人や物をあらわす手の動き

私、あなた、花などのフラダンスで使うことの多い手の動きを説明しています。よく出てくるので、しっかり覚えましょう。

自然をあらわす手の動き

雨や風といった自然現象をあらわす手の動きを説明しています。少しオーバーなくらいにやると雰囲気が出ますよ。

気持ちや動作をあらわす手の動き

愛などの、ハワイの人々が大切にしている気持ちや動作をあらわす手の動きを説明しています。顔の表情も忘れずに♪

フラダンスの間奏のとき、手はどうするの?

間奏の際の手の動きを説明しています。このときに私たちがよく知っている手を横にゆらゆらさせる、あの動きをするんですよ。

▲ Page Top

フラダンスの楽しみ方

このページでは、教室に通うことからスタートして目的別の楽しみ方を紹介しています。

「フラダンス教室」に通う

教室の種類とレッスン料という2つの観点から教室選びのアドバイスをしています。一口に「フラダンス教室」といっても様々なタイプがありますし、料金設定もバラバラです。ここを参考の一つとして、自分に合った教室を見つけてくださいね。

フラダンスの大会に出場する

少しずつフラダンスの楽しさが分かってきたら、自分の踊りをみんなに見てほしいと思ってくるはず…。ベテランの人は大きな大会に、初心者は発表会に。人前で披露する機会もあります。レベルに合わせて目標を決めましょう。

ダイエットのために

ダイエットのためにフラダンスを始める人も増えています。普段使わない筋肉が鍛えられるのでダイエット効果抜群です!はげしい運動をするわけではないので、誰でも無理なく続けられます。

▲ Page Top